この記事へのコメント
 この試合の岡田は結構ひどかったと思います。端的に言って、前半は浦和贔屓。その後反省したのか、後半は中間か少し千葉よりの判定に。

 例えば、前半にジェフ斉藤に対してイエローが出たシーンは、ファールかどうかも疑わしいものでした。斉藤はポンテのドリブルを完全に読みきり、抜きにかかったポンテとボールの間に身体を入れつつボールにタックルにいくという、ほとんど完璧なディフェンスをしたのですが、イエロー。
 そのほかのシーンでも、カード出す基準がかなり厳しいなという印象は受けました。にもかかわらず浦和選手のアフターや肘打ちにはカードは出なかったです。
 
 それと、試合終了間際に、浦和エスクデロが連続で(一枚もらって、そのFKからのプレーでまたイエロー)イエローをもらい退場したシーンも問題だと思います。同じ選手がツープレーで二枚のイエローということは、一枚目のイエローがその後のファールの抑制に何の効果も与えていないということの証明でしょう。レフリングにおけるイエローは、次の反則を防ぐという役割を持っているはずです。しかし、岡田のレフリングはイエローがまた次のイエローを呼び込んでいたように感じます。もちろん、セルフコントロールのできていなかったエクスデロが悪いのでしょうが、岡田の問題もあると思います。
 まっ、家本よりはましでしょうが。
Posted by 観戦者(JEF好き) at 2005年11月25日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。