2005年10月29日

[2005-29][浦和] 3-2 [川崎][家本政明]

試合詳細

浦和警告(5):山田 暢久(C1-5) 酒井 友之(C1-2) 長谷部 誠(C1-7) マリッチ(C3-2) 都築 龍太(C2-4 / 次節出場停止・リーグ戦第30節)
川崎警告(5):佐原 秀樹(C1-4 / 次節出場停止・リーグ戦第30節) 箕輪 義信(C2-5) 久野 智昭(C1-4 / 次節出場停止・リーグ戦第30節) 長橋 康弘(C2-1) 原田 拓(C2-3)
川崎退場(1):都倉 賢(S2 / 出場停止・天皇杯4回戦)

------------------------------------------------------------------------------------
【J1:第29節】浦和 vs 川崎F:関塚隆監督(川崎F)記者会見コメント [ J's GOAL ]
「非常に残念に思う。選手が帰ってきてかける言葉がなかった。僕自身はこのチームの指揮をとれて誇りに思う。それがすべて。我々は勝とうとして持っているものすべてを出したが、我々を勝たせてくれない何かが働いていたと思う」

------------------------------------------------------------------------------------
浦和GK、都築選手のコメント(朝日新聞より)
リーチになってから自分の気持ちを抑えてきたつもり。でも、今日は自分を止められなかった。あれを止められる人がいたら教えてほしい。
(省略)
他の人から見たらこのカードもいらないものだと思うし反省している。

------------------------------------------------------------------------------------
川崎 Jリーグと“戦う”
審判ミス認めるだけじゃ許さん!納得いく具体策出せ

ジャッジの真意を問うだけではなく、今回のようにミスジャッジで勝敗が左右された場合、Jリーグはどう対応するのか回答を求めるなど、強硬な姿勢を示すという。各クラブから不満が続出する判定問題に対し、一石を投じる覚悟だ。

------------------------------------------------------------------------------------
Masato's Football Diaryから
「主審のジャッジも国民性が反映」
サッカーのスタイルにも国民性が強く反映されるのと同様に、サッカーの審判のジャッジにも国民性が反映されるようだ。日本のジャッジは、良くも悪くもルールブックに厳密。悪く言えば、杓子定規で融通の効かない日本人の特性を反映している。もちろん、タックルがボールより相手選手の身体に先に触れたらファールだし、相手を抑えたりした場合にはファールだろう。

しかし、これを超厳密に取っていたら、果たしてサッカーとして成立するだろうか。現実問題、相手の身体にまったく触れずにボールにタックルに行くことは極めて難しい。また、セットプレーの場面などで、まったく相手の身体に触れずにマークしたり、競り合うことも難しい。

ファールをとるべきは、意図的に相手の身体を狙ったタックルとか相手のボールにプレーする意志なく相手の身体を抑えたりする場合ではないだろうか。もちろん、このあたりの判断は非常に微妙なのは理解できるが、最近の”微妙な判定”を見ると、ルールの運用基遜に疑問が湧いて来るのも事実。



posted by judgeman at 00:01| Comment(32) | TrackBack(7) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川崎が可哀相でしょうがない。
先制されたPKも疑問、
コーナーからの得点がファウルになったのも疑問。
審判が違っていたら今日は完全に勝っていたと思う。
Posted by アブフレックス埼玉 at 2005年10月29日 23:12
これで、「家本」が、赤ウインナー寄りの審判である、というレッテルが貼れます。審判も人間ですから、ごひいきのチームがあるのは当然。問題は、ごひいきチームの試合は笛を吹かせないようにすることですね。そういえば、部長の高田は、緑虫が大好きだったね・・・。
Posted by とこしか at 2005年10月29日 23:46
関塚監督のコメントと湯浅氏のホームページに書かれた事を、今、「スーパーサッカー」で目の当たりにしましたが・・・あまりにも酷すぎ。
ブッフバルトも何かコメントしろよ!
Posted by あほか at 2005年10月30日 00:20
あのドイツ人、審判のことを批判するのは、負けたときだけじゃなかったかな。勝てば、何も言わないよ、きっと。最近日本人になった奴もそうじゃないのかな。沈黙は、金なりでしょ。赤ウインナーたちは。それと、湯浅の話は、やめたほうがいいよ、真っ赤な嘘つきだからね。
Posted by とこしか at 2005年10月30日 00:28
家本さん、もう一度主審のお勉強をして下さい。
テレビの解説者も????って感じなのをご覧になっているのでしょう?おかしすぎます。
Posted by なぜですか at 2005年10月30日 00:31
死ねカスが
Posted by 家元死ね!! at 2005年10月30日 04:35
スタンドでレッズを応援してましたが、試合前のスタメン+審判紹介で青ざめました。
勝ち点3争奪の好ゲームを期待しましたが予想通りの試合進行でぶち壊されました。
レッズは勝ちましたが非常に気分悪いです。
「入場料返せ!」
Posted by 赤 at 2005年10月30日 12:06
私はいいとこどりのハイライトしか見ていないのですが、そこだけ見てもちょっとひどかったように思います。
(試合中のアドバンテージなどはわかりませんが)
特に都倉の退場部分。あれは都築も退場処分を受けるべきではなかったでしょうか。
とあるレッズの掲示板では「あの都倉の行為は都築が怒るのも無理はないし…」という書き込みも見受けられましたが、
家本も同じことを思ってたりしてないですよね?…まさかと思いますが。
情に流されて警告を軽いものにしたとするなら、審判失格だと思います。
Posted by at 2005年10月30日 13:13
家本やめさせろ!
Posted by TOTO不買運動 at 2005年10月30日 15:54
あまりにも酷いです。実際に試合を観に行きましたが、フロンターレの相手は浦和ではなく。家本政明でした。あまりにも両チームの選手が気の毒になりました。サッカーを嫌いになる人もいるのでは?今後のJリーグいや!日本のサッカーの為にも家本政明には責任をとる必要があると思います。
Posted by 選手の思い at 2005年10月30日 16:28
自分も埼スタへ見に行きましたが、
あまりにもヒドイジャッジに納得がいかない。
川崎、浦和のサポーター及び、サッカーを愛する者にとってあなたを審判とは認められません。
責任をとって辞めて下さい。
Posted by はい at 2005年10月30日 16:43
今の審判協会は癌にかかってる。岡田、家元、西村、柏原を筆頭に癌細胞審判たちよ!いつまでも天狗になってないで自分の仕事をしっかりやるべきだ!!あと、第4審判ていらない。意味がない。Jリーグでも外人審判を使って公平にやってくれ!今は審判のせいで試合がつまらない。
Posted by やん at 2005年10月30日 17:35
私は赤サポのはしくれですが、昨日の家本審判の笛には驚きました。ピーピー吹いて試合をとめまくり、明らかなファールをいくつも見逃す。
審判がいないほうがまともな試合になった気がします。この試合は、めずらしくミスジャッジでレッズが勝ちましたが、今シーズンは審判のミスジャッジで2〜3敗しています。協会もマスコミもタブー化しないで取り上げないと一向に改善されない。
Posted by n at 2005年10月30日 18:23
昨日のジャッジについては語る言葉もありません。
とにかく流れが断ち切られる。
都築の件は彼にも非はありますが、そこまでの過程
の表現しがたいリズムが作り出した悲劇で都倉にも同情します。
間違いなく観戦したうちでワーストのジャッジでした。
Posted by サイレントマジョリティ at 2005年10月30日 18:34
僕は片方のチームを応援しに行ったけど、中立の目から見ると今日の試合は非常にコントロールが難しい試合だったと思う。その中であの程度の判定が出来たのだから最悪の結果にはならなかったと思う。
彼以外の主審がやっていたならきっと退場者はもっと出ていたと思う。なんせイエロー10枚、レッド1枚の試合だったのだから。
ただ得点に絡むシーンでミスが目立ったのは非常によくないと思う。川崎の3点目や、退場のシーン。明らかに浦和都築はやり返していたがイエローだった。そういう意味で浦和よりの判定といわれても主審は弁解の余地はないと思う。
Posted by petoro at 2005年10月30日 19:53
彼はナルシスト
普通の判断が出来ないんでは????
はっきりとは言い得ませんが
試合の後に行われる反省会(マッチコミ達と)
でも、ナルシスト全開らしい
僕はこういうつもりだったから・・・・・・

今日のJではSRの彼らは
プレッシャーに負けない技量と精神力
を持ち合わしてないみたいですね
Posted by かぼす太郎 at 2005年10月30日 22:27
家本は、ペナルティエリア内の判定が辛い。あの程度でPKを取っていたら、ディフェンダーは仕事にならない。それに併せて判定の基準が一定でないし(このゲームは完全に浦和贔屓)、カードでゲームをコントロールしようとするから荒れる。都築の行為はレッドカード(あれをイエローにしたら、報復行為は有りということになってしまうのでは?)。SRとしての存在価値無しですね。国際審判に推薦して、日本の恥を晒すより、南米のコロンビアやアルゼンチンにでも派遣して、(命がけで)レフェリーの勉強をし直してきてもらったら?
Posted by レフェリーの端くれ at 2005年10月31日 09:40
都築の警告は「ラフプレイ」になってますね・・・。
Posted by judgeman at 2005年10月31日 10:48
家本だけはゆるさねー!
Posted by Jリーグファン at 2005年10月31日 12:51
京都パープルサンガの元マネージャー、家本政明氏。来年はサンガがJ1復帰ですが、公平なジャッジお願いしますね・・・無理だろうなぁ
Posted by ありゃりゃ at 2005年10月31日 13:11
TBありがとうございます。
鳥栖−草津戦の記事を書いた時に、まさかそのあとこんなにこの人関連の記事を書くことになろうとは思わなかったです。
今後も優勝争いや残留・昇格争いと重要な試合が続きますが、再びやらかさないことを願いたいです。
Posted by 雑用係 at 2005年10月31日 16:42
私はフロンターレファンですが、それを抜きに考えてもやっぱりありえない。
同じ思いをしてくれている人がこれだけいる事に、勇気付けられました。
佐原にはこんな馬鹿に惑わされず頑張って欲しいです。

そして誰か家本を裁いてくれ!
Posted by フロン太 at 2005年10月31日 18:17
家本のご乱心なんて今に始まった事じゃない。試合前に「主審・家本」と聞かされれば試合を見る気力を一気に失う。今回は、特に佐原の3点目については致命的なミスだと思う。片山氏同様処分されるべき。他に高山・柏原・上川・岡田も同様に試合を乱れさせる。今年特に誤審が目立つのは、開幕戦の横浜−磐田で福西の「神の手」をゴールと認めてしまった岡田主審の誤審を誤審と認めなかった協会の判断から始まっているように思えてならない。私も毎節試合を生観戦しているが、いいジャッジだったと思えた試合は2・3試合くらいしかない。

繰り返すが、片山氏同様、家本も裁かれるべき。
Posted by 黄緑赤 at 2005年11月01日 03:19
私も埼スタに行っていた一人です。
さすがに4位と5位のチーム同士、お互いの選手たちはすばらしいパフォーマンスを見せていました。また、両チームのサポーターもすばらしい応援だったと思います。それだけに家本主審の度重なる不可解なジャッジで試合を壊されたのが残念でなりません。私たちサポーターは家本主審を見る為にチケットを買っているのではありません。過去にも不可解なジャッジが多い家本がなぜそのままに制裁を受けないのか?このまま放置しておけば、また取り返しの付かないジャッジを繰り返すのは明白なだけに、我々サポーターも一丸となって、この家本だけは追放しないといけないと思う。川崎サイドにはひどすぎる試合でした。
Posted by 残念 at 2005年11月01日 10:12
ふざけるな!数日経つのに、何もコメントなしか!これだけ問題になれば、何らかの回答を出せ!日本の審判はここまで、レベルが低いのか!
それから家本は即刻辞めさせろ!じゃなきゃ観戦料返しやがれ!あまり馬鹿にするなよ!
Posted by 馬鹿審判家本! at 2005年11月01日 19:02
現地で試合を見てTBSの録画も見ました。
日本サッカーの欠点は審判のレベルが低すぎるということですね。しかもこんな問題の審判がSR級とは、
日本サッカー協会そのものが腐れきっているということでしょうか。こんな試合を見せられたら私の息子をはじめ子供達がサッカーを見に行かなくなるでしょうね。
Posted by にこにこまん at 2005年11月01日 20:47
埼スタで応援していた一人だが、試合は熱く、点の取り合いだった。しかし、家本の不可解なジャッジで、流れがすぐ断ち切られ、イエローの多さ、挙句の果てミスジャッジで試合が台無し。実際副審に確認してたこと何度か有。非常に憤りを覚える。
TV中継があってもこれではせっかくのサッカーファンがみなくなってしまうと同時にファンは離れるだろう。選手がよくても審判がこれでは日本サッカー終わり。
赤は勝ってもファンにとっては嬉しくない勝ち点3、海豚は試合には負けたが、本当に負けたのは家本のジャッジ!
家本よ、去ってよし。2度とピッチで笛を吹くな!
Posted by じぇいこ at 2005年11月01日 23:16
I氏の判定まだ納得できません。
鳥栖戦で誤審の事実がはっきりしたのになぜ悠然と笛を吹き続けるのでしょうか?そして相変わらず選手、監督、サポータが納得できない笛を吹き続けるのでしょうか?やっぱりまだまだ笛を吹き続けるのですか?もううんざりです。
サッカーが嫌いになりました。
Posted by 小杉の住人 at 2005年11月02日 01:55
こういうとこに上の「やん」みたいな超バカなのが混じってるから、まともな声が届かないんだろうな。
Posted by piksi at 2006年01月11日 17:33
家元死ね
マジ顔キモイから
死んだほうがいいと思うよ


































































































































家元死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
Posted by デスノートで家元を殺す at 2008年03月01日 15:49
こんな審判がいるなんて、今知りました。
ちょっとひとこと言いたくて書き込みさせてもらいます。
「レッドカード!
・・・・・家本さん、あなたにだよ。」
Posted by j at 2008年07月08日 02:26
佐賀出会いのサイトはアイナビぐらいしかいけてないね。地域別マジ便利
Posted by 佐賀出会い at 2008年10月04日 06:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

主審のジャッジも国民性が反映
Excerpt: * 杓子定規に、ルールブック遵守の傾向 サッカーのスタイルにも国民性が強く反映されるのと同様に、サッカーの審判のジャッジにも国民性が反映されるようだ。日本のジャッジは、良くも悪くもルールブックに..
Weblog: Masato's Football Diary
Tracked: 2005-10-31 09:37

【川崎F】遠山裁きより恐い家本裁き!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
Excerpt: 「おいおいおい、この桜吹雪きが目に入らねいか」と悪を退治し世を落ち着かせるのが北町奉行の遠山の金さん! 「おいおいおい、このカードが目に入らねいか」と警告を連発しゲームを荒らすのがJリーグ審判の家本..
Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ
Tracked: 2005-10-31 11:39

J29節とファンサカと家本カーニバル(+α)
Excerpt: 土曜は勤務の為、試合見れず。 日曜はC大阪−鹿島@長居(おおよそ) ダイジェストは土日のBSの速報Jリーグ。 今節のメンバー GK 楢崎 正剛 名古屋   調子悪の清水なら1失点位には・・・ DF..
Weblog: まんもすくらっぷ
Tracked: 2005-10-31 16:21

第29節 vs.浦和レッズ(AWAY) 採点など
Excerpt: 10/29(土) ビデオチェックより ※選手のニックネームなど、用語が分からない方はこちらをご参照ください。 [結果] 川崎 2??3 浦和 ※詳しいゲーム内容についてはこちらかこちら。 (..
Weblog: Fの鼓動
Tracked: 2005-10-31 21:11

試合を壊す家本政明と都築龍太の決定的瞬間。
Excerpt: 家本政明は多くの誤審をした。 ・・・そういう風に自分は思ってます。 別に、彼の
Weblog: ★BLUE CORNER★ KAWASAKI(KOROR)
Tracked: 2005-10-31 23:03

忘れる事なかれ 家本 & ヴェルディ戦
Excerpt: 結構人って時間が経つと忘れる。 21の抗議も軽くあしらわれ、家本の判定はいつの間にか当然のジャッジのごとく。 簡単に熱くなったあの瞬間と忘れる速さ。なんて恐ろしいんだ。 ただし、ご存じか..
Weblog: LOVE Blue LOVE White LOVE YAMAGATA
Tracked: 2006-08-31 17:12

「判定に一貫性ない」サッカーの家本主審、1カ月研修へ
Excerpt: asahi.comより >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Weblog: BBの戯言turbo
Tracked: 2007-02-17 23:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。