2005年10月20日

千葉県社会人1部リーグで審判への暴言

千葉県サッカー協会からの懲罰案件について(05/10/20)

【社会人の大会における審判に対する侮辱行為】
[違反行為の概要]
▼平成17年度千葉県社会人サッカーリーグ1部リーグにおいて、出場停止中の森廣勇人選手(FC Serpiente所属)がスタンドから主審の判定に対して「審判しっかりしろ」と大声で怒鳴った。
▼また、試合終了後に審判団に対して、「お前ら何級審判なんだ」と暴言を吐き、さらに判定に対して、繰り返し大声で異議を唱えた。

[千葉協会の懲罰案]
 被処分者:森廣 勇人(モリヒロ ハヤト)  代表、監督、選手 (28歳)
 処分案 :8試合の公式試合の出場停止
 理  由:日本サッカー協会基本規程第12章 
       ●2-4. 主審および副審に対する侮辱または公然の名誉毀損行為
           (繰り返した場合:4試合)
       ●1-1. 主審、副審の判定に対する非難、抗議等
           (2試合)
       第200条〔役員・監督等の加重〕
           (2試合)

[事件発生からこれまでの経緯]
・ H17/07/17 違反行為発生
・ H17/08/06 事情聴取
・ H17/09/03 千葉県社会人連盟運営委員会にて審議
・ H17/09/16 千葉県協会理事会および規律・フェアプレー委員会にて処分案決定
・ H17/09/21 千葉県規律・フェアプレー委員会よりJFA事務局へ報告書提出
 
[補足]
・森廣選手は、今までの警告がほとんど「異議」によるものであり、暴言での「出場停止」を含め、あまりにも常習的であること、また、チーム代表者であることを勘案して8試合の出場停止処分案となった。
 
(参考:森廣勇人選手の今年度の懲罰)
 H17/04/17 警告
 H17/05/08 警告
 H17/05/29 警告
 H17/06/05 出場停止(警告の累積により) 1試合の出場停止
 H17/06/19 警告
 H17/07/03 警告
       退場  (主審への侮辱的発言)2試合の出場停止
 H17/07/10 出場停止
 H17/07/17 出場停止 違反行為発生

------------------------------------------------------------------------------------

平成17年度第5回理事会協議事項資料(05/10/20)
6. 懲罰の件

1.千葉県サッカー協会からの懲罰案件について
 -社会人の大会における審判に対する侮辱行為-
▼大会名:平成17年度千葉県社会人サッカーリーグ1部
     FC Serpiente 対 千葉教員
▼期 日:2005年7月17日(日)
▼違反行為の概要:
 FC Serpienteの森廣勇人選手は、主審への侮辱的発言の繰り返しにより出場停止中であったが、試合中に、スタンドから判定に対して「審判しっかりしろ」と怒鳴った。
 また、試合終了後に本部裏まで来て「お前ら何級審判なんだ」と暴言を吐き、さらに判定に対して繰り返し大声で異議を唱えた。
▼被処分者:森廣 勇人 (モリヒロ ハヤト)選手、監督、代表 (28歳)
▼処分案 :「譴責」および「6試合の公式試合の出場停止」
▼理  由:(財)日本サッカー協会基本規程第12章 懲罰
        ● 2-4 主審および副審に対する侮辱または公然の名誉毀損行為
          (2) 繰り返した場合  :4試合
        第200条〔役員・監督等の加重〕:2試合
 ※同選手は、今年度の警告のほとんどが「異議」によるものであり、暴言での「出場停止」を含め、あまりにも常習的であること、また、チーム代表者、監督を兼務しており、本来管理する立場にあることを鑑み、出場停止処分に加え「譴責」処分を付加し、今後同じ事を繰り返さぬよう、始末書を取り将来を戒めることとした。

posted by judgeman at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼は、俺の前いた会社の後輩だ・・・・・。
そうか、彼は抗議したわけか。いいことだ。クソ審判は打ち殺せ!
Posted by パウロ at 2005年10月26日 11:37
こんな奴は永久に出場停止だろ。

スポーツマンとして最低。
Posted by あああ at 2005年10月27日 14:41
審判。フェアであるべき審判。
初めて観た試合は、前回のワールド予選<韓国対ポルトガル>でした。
右も左も解らなかったけれど、アンファアなのだけは、感じました。
人間だから見間違えは仕方ない、でも贔屓はだめですよね。

審判。公平な判断お願いします。
Posted by おいおい at 2005年10月30日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8579267

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。