2004年07月14日

反則の表記について

【警告】 C1:反スポーツ的行為 C2:ラフプレイ C3:異議 C4:繰り返しの違反 C5:遅延行為 C6:距離不足 C7:無許可入 C8:無許可去 【退場】 S1:著しく不正なプレイ S2:乱暴な行為 S3:つば吐き S4:得点機会阻止 S5:得点機会阻止(他) S6:侮辱 CS:警告2回 Jリーグのデータベースで表記されているものを、基本的に使っています。 Sがついた場合は、審議委員会でそのプレーやシーンが検証され、出場停止となる試合機関や罰則について裁定されます。大抵の場合は1試合ですが、著しい違反や、審判に対する侮辱行為などは3試合の出場停止になることもあります。 このサイトでは、試合直後には「S」も「CS」も「1試合の出場停止」として、停止になる試合とともに書き込んでいます。審議委員会の発表で、停止期間が変わった場合は、適宜修正しています。
posted by judgeman at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。