2005年10月15日

[2005-27][浦和] 7-0 [柏][山西博文]

試合詳細

浦和警告(2):永井 雄一郎(C5-3) 堀之内 聖(C1-5)
柏警告(6):波戸 康広(C1,C1) 明神 智和(C1,C2) レイナウド(C2-3) クレーベル(C3-9)
柏退場(2):波戸 康広(CS / 次節出場停止・リーグ戦第28節) 明神 智和(CS / 次節出場停止・リーグ戦第28節)
------------------------------------------------------------------------------------
浦和悲劇の7発、達也骨折(報知)
伏線はあった。山西博文主審の微妙な判定で2人退場となった柏側は、4点もリードされて興奮状態に陥っていた。だが、この日最悪のタックルにファウルも宣告されず、現在問題視されるレフェリーの質が再び問われそうだ。



posted by judgeman at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この試合をスタンドで観戦し、大きなショックを受けているレッズファンです。田中選手が大怪我をしたプレーについて、教えてください。

Qu1. ケガをしたプレーに関して、主審は結果としてプレーを流しました。(土屋選手に対しての処分はなく、スローインでプレーは再開しました)この判断に対してレッズ側から裁定依頼みたいのものが出されない限り、ルール上土屋選手は、お咎め無しという事になるのでしょうか?

Qu2. Jリーグ規律委員会はクラブ側から質問状なり、裁定依頼を受けてはじめて行動を起こすのでしょうか?試合が成立した以上、規律委員会は独自に調査等の行動を起こすことは無いのでしょうか? 

宜しくお願いします。
Posted by てつ at 2005年10月17日 14:52
私が知る限り、ですが
A1. クラブが出せるのは質問状で、判定を覆すことはできないし、それによる罰則がつくこともありません。

A2. Jリーグは毎週火曜日に先週行われた試合について確認をするはずですが、そこで問題として提出されれば、何らかの調査が入るかもしれません。とはいえ、それが裁定や罰則が変わることは通常ないと思います。
Posted by judgeman at 2005年10月17日 16:01
ありがとうございました。判定が覆らないことは分っているのですが...
Posted by てつ at 2005年10月17日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。