2005年09月12日

吉田寿光主審への処分 他ニュース[吉田寿光]

吉田主審、休養後J2で復帰へ=Jリーグ
 Jリーグの鈴木昌チェアマンは12日、ワールドカップ(W杯)アジア予選プレーオフのウズベキスタン−バーレーン戦で誤審をした吉田寿光主審を当分の間休養させ、その後リーグ2部(J2)から復帰させる方針を示した。

以前のニュース(9月9日分)
以前のニュース(9月7日分)

------------------------------------------------------------------------------------
本人の、そして日本の審判幹部の具体的な反省の表明もなく、そこそこのレベルの試合で騒がれることなくうやむやに笛を吹く。これでは、何の進歩もないではないか。

------------------------------------------------------------------------------------
719 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/14(水) 15:45:17 ID:d2dSVtgw0 吉田さんは良い審判だから早期復帰は嬉しいけど、 審判協会は温過ぎるな。処分すべき時はちゃんとしろよ。
posted by judgeman at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本人の、そして日本の審判幹部の具体的な反省の表明もなく、そこそこのレベルの試合で騒がれることなくうやむやに笛を吹く。これでは、何の進歩もないではないか。再び、審判たちは、フィールドの死刑執行人になってしまうことだろう。こんなことしていると、本当にコワイことがいつか起きると思う。その犠牲者は、末端であり、真の罪人ではない。なんとかしないと、いつか、悲劇が起きるに違いない。
Posted by とこしか at 2005年09月13日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。