2005年07月30日

[2005-FM][浦和] 0-2 [マンチェスター・U][柏原丈二]

05' 0-1 ルーニー
63' 0-2 ルーニー

浦和警告(2):鈴木 啓太 長谷部 誠
マンU警告(3):シルベストル P・ネビル ルーニー

------------------------------------------------------------------------------------
ルーニー大暴れ!2発&暴言/親善試合(NikkanSports)
ハーフタイムには、暴言を吐くシーンが場内スクリーンに大写しになってしまう場面もあった。ロッカールームに戻る際、柏原丈二主審に対して擦れ違いざまに、侮辱語である「tw×t」(女性器を示す報道禁止用語)を発した。口の動きから明らかだった。判定にいらつき、笛の後にボールを蹴り飛ばすなど、前半からイライラを隠せなかった。

ギド・ブッフバルト監督の試合後のコメント
(監督はマラドーナと対戦した経験がありますが、ルーニーはどのレベルの選手ですか)マラドーナとの比較はできませんが、ルーニーはあの年齢で体の使い方と正確な技術など、素晴らしいものをもっています。ペナルティーエリアの中でプレーできる選手です。今日も攻撃に関していいプレーをしました。センセーショナルなゴールも決めました。いいパフォーマンスを見せてくれたと思います。イングランドでは流されるプレーがファウルになっていらいらしていましたが、これは難しい問題です。審判団の技術の進歩も必要だと思います。



posted by judgeman at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。