この記事へのコメント
バックスタンドで観戦。太田主審はあまり悪口聞かない人ですが、この日も良い意味で目立ちませんでした。
「カ−ド出せ〜」なんて罵声も飛んでましたが、ファ−ルはちゃんと取ってたし選手にも注意してました。
なんで神戸の監督はペットボトル蹴ったのかなあ。
Posted by A# at 2005年07月25日 07:49
同じくこの試合の太田主審は、存在を意識することなく、すなわち、ほとんど違和感を感じないで90分終わりました。
おそらく、これが優れた主審なのだろうと思いました。

神戸の監督がペットボトルを蹴ったのは、終了間際に東京に与えられたFKに不満だったからだと思います。
ペナを取った瞬間に怒って蹴ったんですよね。
主審は気がつかなったのですが、線審からアピールがあり(4thだったかも知れません)、確認したうえで退席にしたみたいです。

東京の茂庭が「そんなのいいから早くFK蹴らせろ」と必死でアピールしていたのが、ちょっと微笑ましかったです。
Posted by ニャロメ at 2005年07月25日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。