2005年07月03日

草津の手塚監督に残ったしこり

チームを勝利に導くPKをもらった側も納得は行っていないようで、草津の手塚監督が湘南戦の後のインタビューで草津戦に軽く触れていました。

--------(J's Goalから)--------------------------------------------------------
●手塚聡監督(草津):

「ここ数試合、内容的にも戦えるチームになってきた。ただ、前節・甲府に逆転負けし結果を出せなかったので、ホームでの連敗は避けたかった。7月からはスタジアムも変わるし、絶対に負けられないという気持ちがあった。前半の入り方はあまりよくなかったが、そのリズムでも無失点だったことが大きい。後半はかなり暑くバテる選手が多い中、最後に「疑惑」ではないPKをもらうことができた。山口は鳥栖戦に続き、よく決めてくれたと思う。」
-------------------------------------------------------------------------------


posted by judgeman at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 鳥栖vs草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。