2006年05月15日

Jサテライトリーグ 退場に伴う森重 真人選手(大分)の出場停止処分

508 酉 age 2006/05/12(金) 22:38:03 ID:NU2IobNxO
アゲていいのかな?
その森重のサテライトの主審はそりゃもう素人以下だった。
前半早々から愛媛選手にシュミ&抗議で退場、これも?な判定で愛媛ベンチぽかーん。
その後も神経質な笛の吹き方。
ハーフタイムに落ち着いたのか、人が変わったように
後半しばらくはファウルを流しっぱなし、
ハンドも流すわ選手倒れても見てないわで、観客から怒声が飛ぶ。
森重はファウルを取られたことに対して何か言ったのか、いきなりレッド。
これ以降は息を吹き返し再び笛を吹きまくる。
見学人も失笑でした。
線審も、オフサイドをベンチから指摘され、うんうんと頷きながらも笑顔で流す。
こんなレベルの主審で、出場停止くらっちゃ選手が可哀想だよ


↓↓↓結果↓↓↓


503 U-名無しさん sage 2006/05/12(金) 13:54:33 ID:owP+3R680
Jサテライトリーグ Fグループ 第2日 退場に伴う森重 真人選手(大分)の出場停止処分について
http://www.j-league.or.jp/release/000/00001165.html

【処分理由】
2006年5月7日(日)2006Jサテライトリーグ Fグループ 第2日(大分トリニータ vs愛媛FC)の試合において森重 真人選手は、主審に対し侮辱的発言をしたことにより退場を命じられた。
(財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同基準「主審および副審に対する侮辱または公然の名誉毀損行為」に相当すると判定、2試合の出場停止処分とする。
posted by judgeman at 12:04| Comment(68) | TrackBack(17) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルゴラッソ・インタビューより

原博実インタビュー
誰もいなきゃ巧いですよ日本人は。でもサッカーは相手がいるスポーツだから。相手がいてぶつかってきても、それを出せるかどうかっていうのが、本当のサッカーの巧さなんじゃないですか。ヨーロッパでは球際が激しいから、日本で少々巧いって言ったって通用しませんよ。あんだけ激しいタックルしてきたら、足先のプレーじゃみんな潰されちゃう。一人ぐらいかわせたとしても、ズバーンといかれたら2,3ヶ月できなくなっちゃいますから。
Jリーグも早くそうなって欲しいですけど、レフェリーの笛ひとつとっても、ちょっとぶつかってはピーッって吹かれては、それ(ヨーロッパ基準のタックル)はできません。今年は去年よりは流そうっていうのがありますけど、レフェリーも選手も指導陣も協力してレベルを上げていかないと。
posted by judgeman at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。