2005年12月22日

新JFA審判チーフインストラクター 小幡真一郎氏会見

【新JFA審判チーフインストラクター 小幡真一郎氏会見】 [ J's GOAL ]
●小幡真一郎 JFA審判チーフインストラクター
「モットラム氏の後を受け、彼の考え方を引き継ぎ、あるいは見直し、付け足し、世界を目指せるレフェリーを指導育成していきたいと思います。
具体的には、判定基準の確立、審判の任務と職権の確立を保ちつつ、選手やチーム関係者、試合に関わる方々とコミュニケーションをとって、進むべき方向を考えていこうと思います。
目指すところは3つあって、
1.スピーディーなサッカー
2.フェアなサッカー
3.タフなサッカー
これをレフェリーとともに目指していきたい。
1.は、遅延行為やFKの妨害行為などを少なくすること、2.は相手を傷つけるようなプレー、執拗な意義を少なくすること、そして世界と戦う上でもっとも必要だと思う3.は、少々の接触プレーがあってもプレーを続けること、ゴールを目指すプレーを増やしたいということです。レフェリーだけでは難しい面もあると思いますが、アドバンテージの適用などを確認しつつ多くのゴールを生み出せるように考えていきたいと思います。よろしくお願いいたします」

小幡真一郎氏のプロフィール
一番有名なのは、ピクシーにイエローを出し返された主審だってことかもしれないが。


posted by judgeman at 16:16| Comment(7) | TrackBack(2) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。