判定を乗り越える

たまけり日記
週刊サッカーマガジン編集長・平澤大輔のオフィシャルブログ
Jリーグ雑感


さて、今日は主審の判定について、少し。
今季はあちこちで「おかしい」の声が挙がってます。
うん、確かにおかしい…。

それはどうにかしてもらわなければ困りますが、
ただ、思うのは、
いくら判定がおかしくても、
もっと言えば、ほかのどんな不利な条件が
その身に降りかかろうと、
「本物」というのはそれを悠々と乗り越えていく、
もしくは、乗り越えていくから「本物」になる、
ということです。

主審を取り囲んで抗議をするシーンが目立ってきました。
主審への抗議なら、誰でも言えます。
でも、本当の名門チームには、
誰でもなれるわけではないのです。

posted by judgeman at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画、画像について

【連絡】
著作権に触れる可能性があるので、とりあえず動画や画像をこのBlogで出していくのはいったん停止します。
posted by judgeman at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jがコリーナ審判招聘へ動く

コリーナ審判来て!Jがラブコール (スポニチ)

鈴木チェアマンは「Jリーグの審判レベルは低くないが、審判はとかく文句を言われがち。コリーナ氏が笛を吹けばファンにも審判の権威が理解してもらえる」と話す。日本協会は01年欧州チャンピオンズリーグ決勝で笛を吹いたディック・ヨル氏(49)ら毎年のように外国人審判を招へいしており、実現の可能性は十分にありそうだ。

posted by judgeman at 10:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。