2005年07月19日

徳島戦判定についての解釈

徳島戦判定についての解釈(鳥栖公式)
http://www.sagantosu.jp/news/2005/0706_2.html


ゴールを決めた選手とは別の選手がオフサイドの位置にいたわけですが、その選手はプレーに関与していない、という判定の模様。改定後のルールでは「プレーの関与」とは
・ボールに触れた
・守備側の選手を阻害した
と具体的行為として関わっているものを指します。
このシーンの画像がありましたら、提供をお願いしたいと思います。



posted by judgeman at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 鳥栖vs徳島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津戦の判定に追加質問状提出

草津戦判定についての質問(追加)(鳥栖公式)
http://www.sagantosu.jp/news/2005/0711_1.html


---------------------------------------------------------------------------------------
飯尾選手への警告対象者変更について解釈の追加説明を求める質問状を提出
---------------------------------------------------------------------------------------


試合の時点では警告を出されたのは八田選手でした。
その後の公式発表で、
@警告は人違いだったため、累積警告の加算は該当選手である飯尾選手にされる。
A競技規則「プレーに関する事実についての主審の決定は最終である」を重視し、警告を出された選手は八田選手のまま公式記録とする。
という見解が出されています。

2005 J2リーグ戦 第16節 vsザスパ草津
八田 康介選手の警告の取り扱いについて(鳥栖公式)
http://www.sagantosu.jp/news/2005/0614_3.html


posted by judgeman at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥栖vs草津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。