2005年07月18日

[2005-17]第17節の評価云々

[2005-17][川崎] 3-2 [C大][家本政明]
C大阪判定に泣く、質問文書提出へ
--------------------------------------------------------------------------------------
「あれは明らかに妨害行為でPKに値する。Jリーグに正式に抗議したい」(西村GM)
「押したって(主審に)言われた。押すどころか触ってもいない」(山崎哲也・C大)
--------------------------------------------------------------------------------------


FW黒津(川崎)に対して接触プレーをしたのは、下村(C大)だったが、併走していた山崎に警告。2度目の警告のため、山崎は退場処分になった。


[2005-17][磐田] 6-0 [東V][太田潔]
この試合はアウェイゴール裏から観戦。「前半、ワシントンがエリア内で倒されたのはPKじゃないの?」とか「それ、オフサイドかよ!」という声がチラホラ。僕も大田主審は磐田有利の笛を吹いていたという印象を受けた。ただ、それで試合が壊れたってことはないし、全体的に見ればバランスの取れたジャッジだったと思う。(text from サッカー景気の悪い話)


[2005-17][千葉] 2-0 [大宮][長田和久]
「犬の生活」 第17節 千葉2−0大宮 (スポナビ・西部謙司)
--------------------------------------------------------------------------------------
坂本がピッチに入ってきたところで何と主審がイエローカードを出した。おそらく行き違いだろう。坂本は副審が「入っていい」と合図したと思って入ったようだが、主審はまだ合図をしていなかったのだ。ピッチへの出入りは主審の許可が必要だから、長田和久主審とすれば、自分が合図していないのに入ってきた坂本にはイエローカードを出さざるを得ない。驚いたのは坂本である。騙されたような気分であろう。もう一度、ピッチの外で待機となった。しかし、ようやく主審のお許しが出たと思ったら、間の悪いことに坂本は主審の合図を見逃していた。副審が入るように促すのだが、今度は坂本が入らない。主審の合図を確認してないから疑心暗鬼である。
--------------------------------------------------------------------------------------



posted by judgeman at 14:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[2005-17][千葉] 2-0 [大宮][長田和久]

19' 1-0 ストヤノフ
71' 2-0 阿部 勇樹

千葉警告(2):坂本 將貴(2) 斎藤 大輔(3)
大宮警告(4):トニーニョ(C,C) 桜井 直人(1) 平岡 靖成(2)
大宮退場(1):トニーニョ(CS / 次節出場停止・リーグ戦第18節)
posted by judgeman at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[2005-17][浦和] 2-0 [広島][柏原丈二]

21' 1-0 田中 マルクス闘莉王
55' 2-0 田中 達也

浦和警告(3):山田 暢久(2) 長谷部 誠(3) 堀之内 聖(2)
広島警告(3):李 漢宰(2) 池田 昇平(2) 小村 徳男(2)
posted by judgeman at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。